スポンサーサイト

0
    • 2015.03.16 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    「遊び」も「学び」

    0


      こんにちは。
      冷え込みが厳しい日が続きますね。

      寒いから中で活動しようぜという子もいれば、
      関係ねぇ、外へ行こう!と言ってすスポーツに勤しむ子もいます。

      この日は僕も借り出されました。10人くらいで集まり何をするか話しています。
       
      ドッジボール、おにごっこ、ドロケイ、だるまさんが転んだなどが候補にあがりました。
      最初はみんながやりたいことを言い合って全然まとまりません。

      けど、まずは何がやりたいかを出すことで、色んな案が生まれます。
      これは自然とブレーンストーミングができているとも言えるかもしれません。

      たたき台ができたら、それをたたきます。
      ルールは?チーム分けはどうする?エリアは?
      そもそも全員で同じことをやるの?などなど。

      一回やってみたら均衡が取れなくて、やり方を変えることも多々あります。
      誰か一人でもこれは違うんじゃないかと意見を出せば、
      みんなで考えて柔軟に対応していきます。

      もしかしたら、ずぅーっと遊んでばっかりなことに、
      よくないイメージを持たれる方もいるかもしれませんが、
      遊びとは、好奇心のままにやりたいことをとことんやりきる。
      探求する学びでもあると思っています。

      試行錯誤もいっぱいです。
      遊びの中にはたくさんの学びがあるのです。


      私事ですが、この日は雨が上がったすぐ後で、レンガの上で思いっきりコケました。
      強打した左ひざよりも、すごくダサいコケ方をした心の傷が重傷です。
      けど、みんな大爆笑してくれたので良かったです。

      ケガは大したことはなく、趣味の草野球でもバッチリ動くことができました♪
      では、また( ̄^ ̄)ゞ


       

      「私」の活動と、「公」の活動

      0


        こんにちは。西宮サドベリースクールは冬休みが明けて、いつもの様に活動がされています!
        僕は今日が2015年の初出勤。旅行したり、楽しい年末年始を過ごさせていただきましたよ♪

        このブログもおかげさまで、週1ペースではありますが長く書き続けることができています。
        いつも読んでいただいて、ありがとうございます!!

        「私」の活動と、「公」の活動。
        これまでにも何度か触れたことがあるテーマです。

        全ての時間を自由に使えて何でもやりたい活動ができるサドベリーですが、
        僕はこのテーマがサドベリーという学校において、とても重要なものだと考えています。

        今日の活動に目を向けます。外で遊びたい子が一人いました。
        その子はみんなで外へ行こうと言っていますが、みんなは今はあまり乗り気では無い様子。

        ここで、やりたいことができる環境という単純さから一転、
        やりたいことを叶えるためには他の人を説得するという難しいことをしなければならなくなります。

        自分の意見を強く推して納得してもらうのか、やりたいことを妥協するのか。
        また、どこかの間に着地点を見つけるのか。様々な答えがあって、どれも正解です。
        たとえその時には答えがでなくても正解だと思います。

        自分一人でやりたいことをやるのは簡単ですが、
        他人と共存して生きていくのが学校というコミュニティであり、社会でもあります。
        言うまでもないことかもしれませんが、やりたいことができるってだけがサドベリーではないのです。

        誰かの協力を得ようとしたり、人を説得するという経験を重ね、
        いずれは自分の納得がいくカタチでイニシアチブが取れるようになっていけるのかもしれませんね。

        これからもどの様な活動、学びが行われていくのかとても楽しみですし、
        そんな環境で子どもたちのサポートができることを、心から嬉しく思います。

        今年も週1ペースでブログは更新していきますので、
        よろしければぜひ、読んでみてくださいね!

        では、また( ̄^ ̄)ゞ



         

        スタッフを選挙する

        0


          こんにちは。昨日は衆議院選挙の投票日でしたね。
          朝一で行ってきましたけど、寒かったです。

          西宮サドベリースクールでも、年に一度選挙が行われています。
          何の選挙かというと、「スタッフ選挙」です。

          子どもたちが学校運営を行うサドベリーでは、スタッフの任免も生徒が行います。

          スタッフ希望者によるプレゼンテーションがあって一週間の投票期間の後、
          開票した結果を元にして話し合います。投票結果を色濃く反映はしますが、この話し合いが大事なんです。

          候補はスタッフ希望者だけではなくサポーターの方やスクール関係者の方、
          他にも生徒が個人的にこの人が良いんじゃないかと提案することもできます。

          生徒全員に投票権がありますが、投票するかしないかは自由。

          ですが、投票しなかった結果自分にとって必要なスタッフが雇われないことがあったり、
          スクール運営において重要な人材がいなくなれば運営のカタチが変わってしまうかもしれません。

          みんな日常を支えるスタッフの重要さを分かって毎年考え悩んでくれています。
          投票しない子もいますが、後からしとけば良かったなんて言って次のときはきちんと考えて投票していたりも。

          スタッフが居て、ミーティングがあって当たり前ではなくて、
          今あるミーティング制度の重要さを考えるきっかけにもなる大きな話し合いです。

          今年度はどのような選挙になるのか、とても楽しみです。

          では、また。




           

          来たいときだけ来れるの?

          0


            こんにちは。すごーく寒いですね。
            夏男の僕はこれからずっと凍えながら過ごすことになります{{ (>_<) }}

            朝布団から出たくない。

            サドベリースクールはそんな理由だけで休むことが有り得ます。
            今日はテンションが上がらないから、おウチや他の場所へ行ってやりたいことがあるから。そんなのもアリ。

            生徒が学びたいときに学べるのがサドベリーです。
            ですが、“来たいときに来たいだけ来れる”とは違うと思っています。

            学びにの中には「個」の活動…自分だけでできる活動があります。
            一人で勉強をしたり、本を読んだり、楽器やスポーツの練習などなど。

            それと、「公」的な活動もあります。他の人にも関わる活動。
            学校の予算を使ったり、スタッフを連れ出したり、部屋を丸々貸し切ったり。
            これらは全てミーティングで話し合われて承認されたらできる活動です。
            クリスマスパーティなどの企画物はまさに公的な活動です。

            こんな活動を生徒全員がそれぞれ違うカタチで行うわけですから、
            とても幅広い学びが繰り広げられていると言えます。

            これをみんなが好きなときに好きなだけできるんです。
            言い換えれば、いつ、だれが、スクールの全体に影響する公的な活動をするか分かりません。

            自分が乗り気じゃないからと休んだ日に、大きな企画が動き出すかもしれませんし、日常に関するルールが新しく作られるかもしれません。
            ミーティングは自由参加ですが、自分が出なかったときに決まった議題に後から反対したりはできません。
            どうしてもその日は来れないなどの理由があれば別ですが、ある意味では厳しい一面でもあります。

            行く行かないは全て生徒に委ねられていますが、スクールには常に何らかの動きがあって、
            その動きに対しての自分の関わり方によっては乗り気じゃなくても行かざるを得ない日もあるかもしれません。

            単純に来たいときに来れるんじゃなくて、どちらを選ぶにしても選んだ責任があると僕は考えています。

            では、また。



             

            全国のサドベリーを巡って

            0


              こんにちは。

              西宮サドベリーの秋休み中に、全国のサドベリースクールを巡るフィールドスタディツアーを開催しました!

              サドベリー(デモクラティック)スクールと同じ名前が付いていても、
              各校それぞれ土地柄やそこに居る人によって全然違う空気で、様々な特徴が見られました。

              また、各学校ごと、個人単位も含めた独自のこだわりも見ることができたのも成果で、
              「サドベリー良いよね!」という一方的な視点に固まらず、
              常に現状をよりよいものにしていきたいという強い意志を感じました。

              このような、現状に満足せずに新しい視点を鑑みる姿勢は、教育の現場では必要不可欠だと考えています。
              それは長年の歴史がある公教育でも、サドベリーなど新しいスタイルの教育でも変わりません。

              「全ての人にとって、最適の教育は存在しない」

              僕はサドベリー側の人間ですから、誰よりもサドベリーの素晴らしさはお伝えできます。
              ですが受け取る人によって、良いところもあれば、もちろん良くないところもあると思います。

              どんなときも、これを忘れず大前提に置いて、伝えていきたいです。

              本当に実りがとても多く、大きかったツアーになりました。
              今後もサドベリー同士の横のつながりを作る活動を継続してやっていきたいです。

              お世話になった各学校関係者のみなさま、そして愉快なツアーメンバーのみんなには、
              この場を借りてお礼を言いたいです。ありがとうございました!!

              では、また。



               

              Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

              『Profile』
              ☆スーザン★

              西宮サドベリースクール・スタッフ
              子どもが好きという一心で、 西宮サドベリースクールのスタッフに。
              趣味は野球
              神戸の草野球チームで活動中♪

              詳細プロフィールを表示

              『Recent Posts』

              『Categories』

              『calendar』
                 1234
              567891011
              12131415161718
              19202122232425
              2627282930  
              << November 2017 >>
              recent comment






              『link』
              《スタッフブログ》
              スクールブログ
              かずまブログ
              ぐらブログ
              よねすけブログ
              《ホームページ、SNS》
              西宮サドベリースクールHP
              西宮サドベリーTwitter
              西宮サドベリーfacebook

              search this site.

              others

              PR